ブログ|栃木県宇都宮でコンサート会場、レンタルスペース、展示会、霊芝をお探しなら合同会社ファルフ

ブログ

はしか感染拡大115人

カテゴリー: スペースファルフ 2017.06.20

先日のブログで心配していた「はしか感染第3波」が確認されました。
9月11日までに、計115人になったと、国立感染症研究所が20日、速報値を発表した。
特に直近の4週間で96人と集中的に感染が確認されている。昨年は1年間で35人だった。
専門家は「ワクチン接種はまず子供を優先してほしい」注意を呼び掛けている。
115人の患者のうち、大阪府が43人で最も多く、兵庫、千葉両県がいずれも21人、東京で11人と続く。
年齢別では20代が38%と最多で、30代が20%。乳幼児から若年層が中心で、40歳未満が9割近くを占めている。

はしかは感染力が強く、空気感染する。感染防止にはワクチン接種が有効だが、厚労省の専門部会では
複数の委員が「ワクチンが足りないとの声がある」と指摘、子供の定期接種を優先することを確認した。

日本は、世界保健機関(WHO)西太平洋地域事務局によって2015年3月にはしかが「排除状態」と認定。
全国の地方衛生研究所が最近の患者のウイルスの遺伝子型を調べたところ、判明分は大半が中国や東南アジア
に多いタイプだった。そのため感染研は、今回の感染は海外から持ち込まれたウイルスが国内で広がったとみている。

「はしか輸出国」と非難された日本が、このたびは「はしか輸入国」に。国内での対応が急務。

大阪で発症したはしかがなぜ離れた千葉県で確認されたのか。
関空利用者の一人が参加した千葉市の幕張メッセで開かれたコンサート会場にいた人への感染も確認されています。
はしかの感染力を、考えるとより慎重に私達はこれから対応していかなければならないでしょう。

[朝日新聞9月21日の記事より一部引用]

  • 9:00~18:00
  • 028-648-3037
  • 不定休
  • space_falf@yahoo.co.jp
お問い合わせはコチラ
PAGE TOP